【FFRK】シヴァ戦における炎パの考察

はい、よいしょ〜!ということで今回はシヴァ戦に向けて炎パについて考えていることを書き殴っていきたいと思います。

 

まずは、炎パの中心的存在であるチェイン役ですが、私の手持ちだとクルルの旧型チェインしかありません。

 

そして、覚醒持ち魔法キャラが「ビビ」のみ。

物理キャラが「ジェクト」「コル」「バッツ」の3人

 

クルルが魔法キャラではありますが、物理覚醒が多いので炎物理パを組んだ方が良さそうですね。

 

しかし

 

来月には「燃えさかるお願い事」のイベントが予定されており、配布チェインが貰えると予想できます。

 

 

この四人の中の誰か一人が配布チェインを貰えると思われます。

 

 

予想しましょう。

 

ほぼほぼ間違いなくイリーナだと思います。

理由はなんとなく一番適してるからですww

 

ということでクルルチェインはさよならして組んだ炎物理パーティはこちらです。

じゃじゃん!

 

アタッカーにバッツジェクト入れました。コルが入らない理由は覚醒しか持っていないし、研究所で交換できるものが現状一切ないので纏直しができないと理由でベンチへ…

だが、しかし

 

リバイアサンのようにフェーズ3で纏剥がしを使ってこないようであれば、コルはめちゃくちゃ強いのでパーティに入れたいです。

するとこのようなパーティになります。

これを見て「あれ?デシは入らないの?」って思う方がいるかもしれません。

 

 

なぜ、デシを入れないのか…

それはイリーナが何気に優秀だからです。

まず、イリーナは☆6機工師アビが使えるのでフレイムオファで弱体化ができます。それだけではありません。バーストが即時発動の炎弱体化。

さらに

超絶は攻撃力バフ+クリティカル率50%UP+ヘイスガ+炎アビ2回使用するたびに追撃で炎属性を弱体化します。

つまり、チェイン役兼弱体化役をこなすことができ、さらにバフやクリティカル率UPでアタッカーのサポートまでできてしまいます。

 

残念なことに今現在(2019年8月16日)では研究所で交換することはできませんが、私実は…

 

持ってます!

 

なのであとは弱体化バーストさえ研究所で貰ってくればチェイン役として完成するのです。

 

最近ではクリティカル率100%が流行ってますがこのパーティだと50%でも何も問題ありません。

 

まずはジェクト。ジェクト覚醒は炎アビを使うごとにクリティカル率が上昇(3段階)し最大100%になります。

そしてコルの覚醒はかまえるが付与され、侍アビリティ「抜刀ノ二・火閃」でアビリティのクリティカル率が50%になります。こういうクリティカル率を変化させるわけではなく、アビリティにクリティカル率上昇が設定されているタイプは、クリティカル率を変化させるものと加算関係になるのでイリーナの超絶だけで100%になります。

 

なのでデシの裁定者や覚醒はなくても問題ないのです。(多分…)

 

おそらく鉄壁は必要と思われるのでプロシェルヘイスガ閃技持ちのヒーラーを入れないといけないでしょう。

 

はい、そうです。私の手持ちだとエアリス一人しかいません涙

 

なのでもしシヴァが継続ダメージ付与の攻撃でもしようもんなら祈りのメメントを積んでリジェネかけるか、さらにプロシェルでも使って来ようもんならアビ枠が厳しくなりそうなのでこうなります。

別にこれでも全然問題なさそうですね。(シェルクの覚醒が使いたかった)

 

ということでイリーナのマギアレベルをしっかり上げてシヴァ戦に臨みたいと思います!

ではまた次回!

投稿日: カテゴリー FFRK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。