【独り言】引きこもりって悪なのかい?




はい、よいしょ〜!今回は真面目に日本の社会情勢について海外勢の視点で書いていきたいと思います!

 

最近、日本では引きこもりに関するニュースが話題になっています。

 

川崎で起きた無差別殺人事件…犯人は自殺し真相は闇の中…

 

そして引きこもりの息子を親が殺害するという事件もまるで川崎無差別殺人事件の影響を受けるがごとく発生。

 

 

結論から言いますと、こういう事件の根本的な原因は少数派(minorities)に対する差別的風潮です。

 

 

まずは日本の教育について。日本の教育では個性の尊重が謳われながらもまだまだ画一的な教育が行われている。例えば、給食指導だ。嫌いな物も食べないといけないとか、おかわりしてもりもり食べることが素晴らしいとか。もちろん嫌いなものを食べたくない人もいれば、おかわりしたくない人もいる。そして、嫌いな物も食べないといけないとか、おかわりしてもりもり食べることが素晴らしいといった価値観が浸透し、多数の人がそれが正しいと思い出す。その結果、嫌いなものを食べたくない人やおかわりしたくない人(少数派)の感情や思いは尊重されなくなるだけでなく、それについ発言することも億劫になってくる。それは人と違うことをすると叩かれたり、変人呼ばわりされていじめの対象になるからだ。

 

 

さらに社会について見てみると、今回の事件で引きこもりの定義化について大々的に放送された。引きこもりという言葉自体がそもそも世間でいい意味を持たないし、定義化することでどうなるかというと引きこもりかどうか曖昧な人間を厳格な基準を持って「引きこもり」と認定できてしまうのだ。こうして認定された人々は知っているだろう、周りの人が決して自分たちのことを良く見ていないことを。

 

 

もちろん定義化というのは物事を考える上でとても重要だ。例えば小さくて「ニャ〜」と鳴く動物を「猫」と定義してしまえば猫と言えば伝わるし、似たような動物でも条件に当てはまらなければ猫ではないと言える。引きこもりも定義があった方が引きこもりを研究する専門家とてはいいことは間違いない。しかしメディアがこれを全国に報じるだけでなく、まるで悪いもののように扱い発信していくので「引きこもり=悪」というようなイメージが定着する。これは小さくて「ニャ〜」と鳴く動物を「猫」と定義し、他の動物と差別化するのとはわけが違う。




 

私が個人的に思うところはこうした少数派の定義を情報発信することは、あたかも定義に当てはまらないように努力しろという警告でもあったり、はたまた世の中の特定の人々を「悪」という縄でグループ化し見せしめのように報じ肩身を狭くさせるようにも感じる。こうした風潮は昔からある。罪人の足を馬にくくりつけ引きずって見せしめにしたり、特定のグループの人に名前をつけ、人としての権利を与えず蔑む行為だ。日本におけるこうした文化は脈々と遺伝子分裂を繰り返し現在も受け継がれているのだろう。

 

そして、そういった人たちの社会の受け皿がほぼないことも問題だ。履歴書の職歴に空白があるだけで不利になってしまい負のループからそう簡単には抜け出せない、いわゆる重大な失敗をした者の居場所はない少数派差別社会なのだ。

 

世の中一人で時間を過ごすことが好きな人もいるし、友達と過ごすことが好きな人もいる。話すのが苦手な人もいれば、得意な人もいる。こういったことを単純にりんごが好きとか嫌いとか、はたまた犬派とか猫派とか単純なものに置き換えて考えられず、無言の差別的圧力を無意識に発信してしまうのがいわゆる少数派(minorities)に対する差別的風潮と言える。

 

少し話はずれるが、日本ではあまり性同一障害の人に会う機会がない。これは性同一障害の人がないのではなく、単純に性同一障害のことを話すことができないので認知する機会が少ないからである。

 

ちなみにだが、私の住んでいる国では性同一障害はいたって普通のことで両親が女性の子供もいれば、男性の子供もいる。もちろんこうしたカップルが法的に結婚できるようになっている。精子バンクの子供も普通にいる。学校では嫌いな物を食べさせることは絶対にしないし、みんなテラスで楽しく食事を楽しんでいる。そもそも、日本のように足並み揃えたり、他者に迷惑をかけるなとかそういった考えではなく、自分がスーパーヒーローで人生の主人公はまさしく自分だ!というような教育的視点がある。

 

私は日本の教育や風潮を全面的に否定しているわけではない。他者を思いやる協調性や平和を愛する心はこうした日本独特の文化があってこそだと思うし、何より私は日本のこういうところが好きである。しかし、何事も多面的に見れば影の部分は存在する。ただ思うことはこういう環境だと誰も自分自身がスーパーヒーローだと自己主張できない。すれば叩かれるからだ。誰のための人生か?誰が主人公なのか?こんな単純な質問に回答するにも億劫になる日本には文字通りスーパーヒーローが必要だと切に思う。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。