【FFRK】☆5魔石シルドラを30秒以内に倒す!





☆5魔石ダンジョン・シルドラを30秒以内に倒したので、その詳細を記録していきます。

 

 

ボスの特徴や、パーティ編成で気をつけたことなどの攻略情報を紹介していきます。

 

攻略動画はこちら

シルドラ(ボス情報)

 

 

 

簡単にシルドラの特徴と対策法をみていきましょう。

属性耐性

風(吸収)

氷(微弱)

その他(無効)

☆5魔石から、その他の属性が軽減から無効になりましたので、他の属性で弱体ゴリ押し攻略は難しそうです。
パーティは風属性で組む

凶暴化の効果

「狂式:風」によって狂暴化すると、敵の行動がに早くなる。敵の与えてくるダメージも下がり、こちらが与えられるダメージも下がる。「狂式:風」は限界突破ダメージを与えると解除できる
→魔石の限界突破攻撃で解除

状態異常攻撃

こちらを状態異常にする攻撃はして来ないが、ヘイストをかけて来るので解除用にデスペルやバニッシュレイドがあるとよい

 

シルドラの攻撃

【狂】稲妻で最大HP割合ダメージ攻撃
→最大HP割合ダメージなので、HPを最大近く回復していないと戦闘不能になる。状況に応じてふみとどまるやフレンドの割合回復で対応する

ミールストームで現在HP割合攻撃
→こちらは現在HP割合ダメージなので、戦闘不能になることはない。ミールストームを使用して来るタイミングを覚えて無駄な回復はしない。

乾坤一擲で防御、魔法防御、精神を上昇させ、ヘイスト
→ステータスUPはどうしようもないので乾坤一擲の前に大ダメージを与える。ヘイストは解除してもしなくてもどちらでもよい。

魔法攻撃が中心なので、プロテガはいらない。

フェーズごとの行動

フェーズ1
(※Tはターン)
1T、サンダーストーム
2T、ヘイスト
3T、ストームブレス234
4T、サンダジャ全体+回復
5T、エアロガ全体
6T、バコルド耐性UP
7T、サンダジャ
8T、エアロガ
9T、ストームブレス234 ←動画ではここでフェーズ移行

 

フェーズ2

1T、狂エアロジャ
2T、狂サンダーストーム
3T、ミールストーム割合ダメ
4T、ホワイトウィンド
5T、暴風234 回復
6T、狂サンダーストーム←動画ではここでフェーズ移行
7T、バコルト
8T、ミールストーム割合ダメ
9T、ホワイトウィンド
10T、暴風234

フェーズ3

1T、乾坤一擲
2T、狂稲妻(最大HP割合ダメ)
3T、狂エアロジャ
4T、狂サンダーストーム
5T、ホワイトウィンド
6T、ミールストーム割合ダメ
7T、狂稲妻(最大HP割合ダメ)←動画ではここで撃破
8T、狂エアロジャ

 

以上を踏まえてパーティ編成をみていきましょう。








 

パーティ紹介

 

パーティは以上の5人。アビリティは最低限の数を表記してある

デシ

(装備)氷強化×2、風耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) フロストオファ×4、たくす×4

(レジェンドマテリア) 解放マテリアのみ

(レコードマテリア)開幕ゲージ

(必殺技)超絶(神壁)

 

セリス

(装備)氷強化×2、耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) 魔法剣吹雪合計12回

(レジェンドマテリア)魔法剣2回発動、弱点攻撃時ゲージが多くたまる

(レコードマテリア) 弱点攻撃時与ダメUP

(必殺技) 氷チェイン、超絶1、オバフロ奥義

 

スコール

(装備)氷強化×2、風耐性アクセサリー(中)

(アビリティ)エンドアスピル×4、魔法剣吹雪(使ってない)

(レジェンドマテリア)魔法剣2回発動、開幕纏い

(レコードマテリア)雷神

(必殺技)バースト2(氷纏)、閃技、オバフロ奥義

 

エアリス

(装備)風耐性アクセサリー(大)

(アビリティ)ケアルジャ×4、デスペル

(レジェンドマテリア)解放マテリアのみ

(レコードマテリア)開幕ゲージ

(必殺技)超絶2

 

フラン

(装備)耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) いかり×4、アイシクルショット(ほとんど使わない)

(レジェンドマテリア) なし

(レコードマテリア)エースストライカー(行動時にゲージが多くたまる)

(必殺技)超絶1

 

フレンドはファブラプリースト

パーティのコンセプト

奥義持ちのスコールとセリスを中心に周りでサポートする構成。エアリスの超絶で待機時間3ターン短縮、フランの超絶で2ターン短縮させ手数でせめていく。

運がよくないと30秒切りできないので、周回がてら30秒切りを目指すことを強く推奨する。30秒切りが難しいパターンの時は倒して魔石はもらえるような立ち回りができるとよい(以下の注意点にて解説)

 

魔石

メイン魔石

キマイラブレイン限界突破可能な氷属性物理攻撃+味方の氷属性攻撃力アップ
エンビリザドLv15×3
クリティカルチャンスLv10

 

 

 

サブ魔石

テュポーンパワーアップLv20×3

マティウスバエアロLv10×2、アンチアタックLv8×2

エフレイエパワーアップLv15、ライズパワーLv10、フィジカルアップLv8

ファムフリートアンチマジックLv8×2、フィジカルアップLv8

フェーズ1の4ターン目のサンダジャを耐えられるように+纏わないセリスのオバフロ奥義の火力を底上げするように組んでみた。パワーアップが多いので調整する余地はあります。

行動

 

デシ

開幕から神壁→フロストオファ×2→セリスにたくす→フロストオファ→スコールにたくす→フロストオファ→フレンドで回復(狂稲妻の後)→エアリスにたくす

セリス

開幕から魔法剣吹雪×3→チェイン→超絶→魔法剣吹雪→オバフロ奥義→その後魔法剣吹雪連打

スコール

開幕からエンドアスピル×2→閃技→魔石→エンドアスピル→バースト→バーアビ左×2→オバフロ奥義→その後バーアビ右連打

エアリス

開幕でデスペル→超絶→ケアルジャ×3→超絶で回復(ミールストームの後)→ケアルジャ→超絶(乾坤一擲を確認してから)→デシのたくすを待ち超絶

フラン

開幕からいかり×2→超絶→いかり→超絶→いかり→超絶→狂エアロジャを受けてからフレンドで回復(念のため)→アイシクルショット

 

注意点

注意点は乾坤一擲の前にスコールとセリスのオバフロ奥義を入れること。状況によっては奥義を1発入れた後のフェーズ3に以降して2発目の奥義の与ダメが落ちることがある。先にセリスの奥義を使い、もしフェーズ移行したら後半、狂式でない時にスコールで奥義を使えばカンスト近くダメージが出ます。

30秒が切れないかもしれないが、討伐して魔石は取っておきたい時の注意点


フェーズ3でフランが念のためにフレンドで回復をしているが、デシのフレンド使用後の狂エアロジャと狂サンダーストームはギリギリ耐えることができるので(耐えられない場合はマギアや結晶水を使用)他の行動をとってもよい。
フェーズ3のデシからたくすを受けてエアリスで超絶を使う場面は、相手のミールストームを待った方がよい。
フェーズ3のミールストーム時にHPが残りわずかなら継続して攻撃、そうでない場合はセリスでチェインを入れ直す。(そうなると敵の猛攻にもう1度耐えるだけの回復が必要になるので、あまり火力にならないフランをいかたく役にしてもいいかもしれない)




投稿日: カテゴリー FFRK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。