【FFRK】☆5魔石マティウスを1分以内に倒す!





☆5魔石ダンジョン・マティウスを1分以内に倒したので、その詳細を記録していきます。

 

 

ボスの特徴や、パーティ編成で気をつけたことなどの攻略情報を紹介していきます。

 

攻略動画はこちら

マティウス(ボス情報)

 

 

 

 

簡単にマティウスの特徴と対策法をみていきましょう。

属性耐性

氷(吸収)

炎(微弱)

その他(無効)

☆5魔石から、その他の属性が軽減から無効になりましたので、他の属性で弱体ゴリ押し攻略は難しそうです。
パーティは炎属性で組む

凶暴化の効果

「狂式:氷」によって狂暴化すると、敵に与えられるダメージが大幅に下がるが、敵の与えてくるダメージも下がる ・「狂式:氷」は限界突破ダメージを与えると解除できる
→敵の与えてくるダメージ軽減はメリットだが、与えられるダメージも下がるためダメージ効率が悪くなる。魔石の限界突破ダメージで解除する

状態異常攻撃

【狂】ブリザジャで全体に継続ダメージ付与の魔法攻撃
→【狂】ブリザジャはフェーズ2以降に使用してくる。継続ダメージ状態になったらウララ超絶を使い解除する。

【狂】凍てつく波動で氷耐性を3段階弱体化させる
→3段階弱体化はきついが基本的に無視

マティウスの攻撃

1番上と1番下にリフレクをかけてくる
→1番下は氷属性耐性(大)のアクセサリを装備させ、被ダメを抑える。回復魔法を使うと反射してマティウスを回復させてしまうので、キャラ指定して回復。該当キャラの回復は基本的にウララの超絶とリジェネガで行う

バリアを使って一定時間防御力を上昇させる
→ロックの守りを盗むで対応

バファイで炎耐性を2段階上昇させてくる
→ロックバーストとフレイムオファで対応

【狂】凍天撃で真ん中のキャラに限界突破のダメージ
→気にしない。メインアタッカーを真ん中に置かないようにする

 

フェーズごとの行動

フェーズ1
(※Tはターン)
1T、凍てつく波動+リフレクを1番上と1番下
2T、ブリザガ(反射→真ん中3人)
3T、衝撃波(全体物理)
4T、バリア(防御力UP)
5T、ブリザガ(反射→真ん中3人)
6T、衝撃波(全体物理) 
7T、凍てつく波動
8T、バリア(防御力UP)←ここでフェイズ移行(このバリアは運がいいと飛ばせる)

フェーズ2
1T、【狂】凍てつく波動(全体魔法防御無視)
2T、バファイ(炎体制UP)
3T、【狂】ブリザジャ(継続ダメ)
4T、ブリザガ(反射→真ん中3人)
5T、全体ブリザガ
6T、バリア(防御力UP)
7T、ブリザガ(反射→真ん中3人)←ここでフェイズ移行(次の【狂】ブリザジャはなるべく飛ばしたい)
8T、【狂】ブリザジャ(継続ダメ)

フェーズ3
1T、【狂】凍てつく波動(全体魔法防御無視)
2T、【狂】凍天撃(敵回復)
3T、【狂】ブリザジャ(継続ダメ)
4T、全体ブリザガ
5T、【狂】凍天撃(真ん中に限界突破ダメ)
6T、ブリザガ(反射→真ん中3人)
7T、【狂】ブリザジャ(継続ダメ)
8T、【狂】凍天撃(真ん中に限界突破ダメと思われる)
9T、全体ブリザガ
←ここで撃破

 

フェーズ移行のタイミングは【狂】凍てつく波動なので覚えておくとよい

以上を踏まえてパーティ編成をみていきましょう。








 

パーティ紹介

 

パーティは以上の5人。

デシ

(装備)氷耐性アクセサリー(中)+HP300

(アビリティ)フレイムオファ×8、たくす

(レジェンドマテリア)解放マテリアのみ(必須ではない)

(レコードマテリア)開幕ゲージ

(必殺技)神壁

 

クルル

(装備)氷耐性アクセサリー(中)+HP300

(アビリティ) 連続ファイジャ×8(後半アビリティが足りなかったので、メルトンなどを持たせてもよい)

(レジェンドマテリア)開幕纏い、炎属性攻撃時に確率で待機時間短縮

(レコードマテリア) 開幕ゲージ

(必殺技) チェイン

 

ロック

(装備)氷耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) 守りを盗む×4、バーンレイド×8

(レジェンドマテリア) 開幕炎纏、HPが少なくなるとトランス

(レコードマテリア)行動時にゲージが多くたまる

(必殺技)バースト1(炎属性耐性を下げる)

 

バッツ

(装備)氷耐性アクセサリー(中)+HP300

(アビリティ)二刀魔法剣・爆砕×8、至高魔法剣・灼焔×6

(レジェンドマテリア)魔法剣アビ1回追加発動、魔法剣アビ2回追加発動

(レコードマテリア)魔法剣アビダメージアップ(大)

(必殺技)超絶1、オバフロ

 

ウララ

(装備)氷耐性アクセサリー(大)

(アビリティ) ケアルジャ×10、武神の凱歌×6

(レジェンドマテリア) 詩人アビ使用時に確率で全体回復、白魔法2回発動

(レコードマテリア)雷神モード

(必殺技)超絶1

パーティのコンセプト

弱体化、クルルチェインを入れなければいけない都合上、火力が下がってしまいがちだが、武神の凱歌でクリティカル率を上げることで火力UPさせ、バッツの魔法剣複数回発動に頼った構成。ロックは始めの25秒間は炎纏なので、火力に貢献しつつ、弱体化もこなしていく。

 

魔石

メイン魔石

ベリアスダメージ限界突破可能な炎属性物理攻撃+炎属性攻撃力UP
エンファイアLv15×3
フェイタルダメージLv10

 

 

 

サブ魔石

フェニックスバブリザドLv10×2
フィジカルアップLv8×2

エフレイエパワーアップLv15×2
ライズパワーLv10

キングベヒーモスクリティカルチャンスLv10×3

ファムフリートアンチマジックLv8×2

 

火力を上げつつ、アンチマジックやフィジカルアップ、バブリザドで防御面もサポートした構成

行動

前半30秒

 

デシ

初動から神壁→フレイムオファ×4→ウララへたくす→フレイムオファ×3→神壁

クルル

開幕チェイン→連続ファイジャ→魔石→連続ファイジャ×2→ここでチェインの入れ直しをするが、はじめのチェインが切れる前に魔石が敵の狂式を解除するので、魔石の行動を待つ、またはタイミングよくチェインを発動させる。ウララの超絶を待ってチェインをタップする→連続ファイジャ×2→フレンド→連続ファイジャ

ロック

開幕からフレンド→バーンレイド→守りを盗む→バーンレイド→バースト1(このバースト1はフェーズ飛ばしを意識して使用した。動画ではフェーズ飛ばしできていないが、火力が足りない場合は先に守りを盗むを使用してもよい)→守りを盗む→バーンレイド→バースト1→バーンレイド→守りを盗む→バースト1
ロックはうまく守りを盗むをタイミングよく入れられると効率的にダメージを与えられ、タイムも縮む。今回の動画はフェーズ飛ばしを狙ったり、目視で確認してから守りの盗むを使用しているが、それでも撃破できる。

バッツ

開幕から魔法剣・爆砕×2→魔法剣・灼焔×2→超絶1→魔法剣・灼焔→爆砕→灼焔→超絶1→灼焔×2
バッツは基本的にゲージが溜まったら超絶、そして魔法剣でダメージを与えていく。どちらの魔法剣を使うかは状況によって変えても問題ないと思われるが、特に意識したポイントは、フェーズ2の2回目の【狂】ブリザジャをフェーズ飛ばししたかったので、連撃数の多い灼焔を多様した。

ウララ

開幕から武神の凱歌×2→ケアルジャをクルル→武神の凱歌→超絶1で回復→武神の凱歌→ケアルジャをバッツへ→デシからたくすを受けて超絶→ケアルジャをクルル→武神の凱歌→(動画では超絶を使用しているがバッツにケアルジャでも問題ない)→武神の凱歌

 

後半30秒

デシ

たくすをウララ→→フレイムオファ→フレイムオファがなくなるので、ウララにひたすらたくすを使用

 

クルル

後半のクルルの行動はチェインの掛け直しと連続ファイジャでチェインを稼ぐことです。アビ切れでやることがなくなるので、メルトンを持ってくることをオススメする。

ロック

バーンレイド連打→敵の限界突破ダメージで戦闘不能

バッツ

爆砕連打し、敵が狂式モードになるとオバフロで解除しまた爆砕を連打

ウララ

後半は武神の凱歌が切れているのでひたすらケアルジャをバッツかクルルに使用→超絶1→その後は状況に合わせてケアルジャを使うか超絶を使う。特に【狂】ブリザジャの後は継続ダメージが入るので超絶を使う

 

注意点

この構成で気をつけるポイントは大きく2つ。1つ目はウララの超絶のタイミングです。【狂】ブリザジャを受けたあとに使うように意識し、リフレク状態のキャラをしっかり回復するよう心がける。2つ目は2回目のチェインの繋ぎ目です。戦闘時間の約20秒ほどで1回目のチェインが切れるが、このチェインが切れる直前に魔石の攻撃で狂式を解除できるので、2回目のチェインのタイミングを間違えないようにする。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。