【FFRK】ティアマットを30秒以内に倒す!(炎パ)





魔石ダンジョンのティアマット30秒以内に倒したので、その詳細を記録していきます。

 

 

 

攻略動画はこちら

ボスの特徴や、パーティ編成で気をつけたことなどの攻略情報を紹介していきます。

ティアマット(ボス情報)

 

 

 

 

簡単にティアマットの特徴と対策法をみていきましょう。

属性耐性

風(吸収)

氷(微弱)

その他(耐性有り)

氷パーティを組みたいところだが、自分の氷アタッカー層が非常に薄いので炎パで攻略する

状態異常攻撃など

単体に小確率で沈黙付与の物理攻撃

→基本的に対策はしていない。魔法キャラのレジェマテを解放することで沈黙耐性が付くことが多いので自然と対策できている。

味方単体の魔力を減少させ、ティアマットの魔力をあげる

→魔力減少に関しては、主要キャラに入ると厳しくなるが火力で押し切れる場合もあるのであまり気にしない。ティアマットの魔力UPは完全に無視。一応ハイマジックブレイクで下げることができる。

味方単体の攻撃力を減少させ、ティアマットの攻撃力をあげる

→魔法キャラが主力なので無視。ティアマットの攻撃力UPも完全に無視。一応ハイパワーブレイクで下げることができる。

ティアマットの攻撃

 

始めの4ターンはおそらく行動が固定

魔力吸収→ツイスター→力吸収→ジェット噴射

→ツイスターとジェット噴射は防御・魔法防御無視ではないので、鉄壁プロシェルはしっかり入れておく

炎と風の属性攻撃を使用する

→主に風属性をアクセサリで対策する。

以上を踏まえてパーティ編成をみていきましょう。








 

パーティ紹介

 

 

パーティは以下の5人。

ロック

(装備) 炎強化×1(必須でない)、風耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) ルビースパイク×8(チェインが稼げるものであればなんでも良い。8回もいらないですね)、エンドアスピル×10(4回でok)

(レジェンドマテリア)なし

(レコードマテリア)雷神モード

(必殺技)バースト(炎属性弱体化)

 

ティナ

(装備) 炎強化×2、風耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) いかり(4回ほどでたりる)、メルトン×8

(レジェンドマテリア) HP減少時に発動するもの・炎攻撃2回発動

(レコードマテリア)黒魔法2回発動

(必殺技)オバフロ奥義、超絶

※ティナのレジェマテ2回発動とレコマテ2回発動を外して代わりに炎攻撃UPのレジェマテと炎攻撃UP中のレコマテをつけて挑んだところ30秒切りできました。その時はクルルに魔力吸収がきたが30秒切りできたので2回発動は必須ではないと言うことができます。ティナに魔力吸収がきた場合は厳しいかもしれません。

 

オニオンナイト

(装備)炎強化×2、風耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) たくす×4、かえんじん×8

(レジェンドマテリア) 黒魔法2回発動を付けているがいらない

(レコードマテリア)開幕ゲージ

(必殺技)超絶賢者(もしかしたらバーストでもいけるかも…)

 

クルル

(装備)炎強化×2、風耐性・炎耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) ヴァリカルマンダ×5(3回で足りる) 連続ファイガ(4回あれば足りる)

(レジェンドマテリア)確率で3ターン行動短縮・開幕炎まとい

(レコードマテリア)弱点攻撃時威力UP(炎攻撃力UPの方がいいかも)

(必殺技) チェイン・オバフロ

 

ウララ

(装備)炎耐性(小)、風耐性アクセサリー(大)

(アビリティ) プロテガ、シェルガ(各1回でよい)

(レジェンドマテリア)ガチャマテ(いらない)

(レコードマテリア)開幕ゲージ

(必殺技)超絶

パーティのコンセプト

炎耐性を下げ切って、強力な炎攻撃で一気に削りきるゴリ押しパーティです。ウララの超絶で回復を任せて前半15秒は下準備。後半15秒でカタをつける構成です

魔石

メイン魔石

マザーボム:炎耐性を下げる

エンファイア×10

 

 

ブ魔石

ボムキング:エンファイア×15、マジックアップ×15

サラマンダー:エンファイア×10、マジックアップ×1

マリリス:エンファイア×13

リクイドフレイム:バファイア×8

合計

エンファイア×48

マジックアップ×16

バファイア×8

手持ちの魔石で炎攻撃力をあげられるように魔石を選んだ。あまりエンファイアをたくさんつけても効果が薄いので、バファイアでジェット噴射対策。

行動

ほぼ、各キャラの行動順は固定されているので臨機応変な対応は必要ない。

ロック

開幕からの行動は以下の通り

フレンド→エンアス→エンアス→魔石→バースト→エンアス→エンアス→バースト→その後はひたすらルビースパイク。最短で炎耐性を最大限まで下げて、ルビースパイクでチェインを稼ぐ。火力に期待していないので、ソウルバーンなど連撃のものであればよい。

ティナ

初動からいかり→いかり→いかり→超絶→メルトンを25〜27秒くらいまで連打→オバフロ奥義の流れ。

 

オニオンナイト

初動から超絶→かえんじん→ロックへたくす→かえんじんを20秒あたりまで連打→クルルへたくす→後はかえんじんを連打。

 

クルル

開幕でティナへ連続ファイガ(この時、鉄壁とシェルガが先に入っている)→ヴァリカルマンダ×3→チェイン→連続ファイガ×2→オバフロ×2(動画ではゲージが足りていないので連続ファイガを使用しているが、状況によりオバフロを二発打てるので、オバフロを優先する。

 

ウララ

初動でシェルガ→プロテガ→超絶→プロシェルどちらでも適当にうつ→19秒くらいでゲージがたまるので、超絶(状況によっては、相手の攻撃を待って超絶を使った方が効果的な場合もあるのでその時のHPの残量とリジェネガで回復する量を計算して必要な時に使うとよい)→この後30秒までにゲージがたまることはないので、防御や適当にアビを使う。

 

注意点

1ターン目のクルルの連続ファイガをティナにうつタイミングが重要。ティアマットが魔力吸収をしている間に全員の行動をタップしておけば何も問題なく進行するがウララのシェルガが遅れてしまうとやり直しになるので注意が必要。ウララの2回目の超絶を使う時は全体のHPの残量に気をつけて場合によってはティアマットの攻撃を受けてから回復をする。

ティナのオバフロ奥義はチェイン数が稼げている時に使いたいので30秒ギリギリで打つようにする。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。