【FFRK】魔石ハーデスを30秒以内に倒す!





魔石ダンジョンのハーデス30秒以内に倒したので、その詳細を記録していきます。

 

 

 

攻略動画はこちら

ボスの特徴や、パーティ編成で気をつけたことなどの攻略情報を紹介していきます。

ハーデス(ボス情報)

 

 

 

 

簡単にハーデスの特徴と対策法をみていきましょう。

属性耐性

闇(吸収)

聖(微弱)

その他(耐性有り)

なので聖属性パーティを組む。

状態異常攻撃

全体に魔法攻撃+中確率で毒&睡眠&麻痺 &混乱&沈黙&スロウ状態にする

→魔法バリアと状態異常バリアで防ぐことが可能。今回はデシの超絶と魔石ユニコーンで対処

全体物理攻撃+高確率で行動キャンセル

→上記と同じくデシの超絶と魔石ユニコーン+アルクゥの超必殺技の分身で対処

開幕に死の宣告60秒を使用してくる。

→防ぎようがないので、死の宣告が切れる前に勝てるパーティを考察

ハーデスの攻撃

 

始めの数ターンはおそらく行動が固定

狂暗黒の釜(死の宣告)→フレア→狂シャドウフレア→なぐる→暗黒の釜

ダメージを残り役80%にするとフェイズが代わり行動パターンが変化する。なるべく素早くダメージを与えて暗黒の釜を回避する

なぐるは真ん中のキャラを含めた3人に攻撃

→トゥモロを真ん中におき、ゲージをたまりやすくする。

物理と魔法両方使ってくるのでプロシェルは必須

ダメージを50%ほど与えると全体デスペルを使用してくる

→デシの超絶または神壁で対応

以上を踏まえてパーティ編成をみていきましょう。








 

パーティ紹介

 

 

パーティは以上の5人。

ラムザ

(装備) 聖強化×2、闇耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) いかり(1回で足りる)、アサルトセイバー×6

(レジェンドマテリア)開幕行動ゲージ&即時行動、バフ時間延長

(レコードマテリア)開幕ゲージ

(必殺技)チェイン

 

オルランドゥ

(装備) 聖強化×2、闇耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) エンドアスピル×10、アサルトセイバー×10

(レジェンドマテリア)解放マテリアのみ

(レコードマテリア)行動時ゲージが多くたまる

(必殺技)オバフロ、バースト、超必殺技

 

トゥモロ

(装備) 闇耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) いかり×10、たくす×8

(レジェンドマテリア) 解放マテリアのみ

(レコードマテリア)行動時にゲージが多くたまる

(必殺技)なし

 

デシ

(装備)闇耐性アクセサリー(中)

(アビリティ) いかり×10 ケアルジャ

(レジェンドマテリア)解放マテリアのみ(おそらく必須ではない)

(レコードマテリア) 開幕ゲージ

(必殺技) 神壁、超絶(「禁書」守護者)

 

アルクゥ

(装備)聖強化×2、闇耐性アクセサリー(大)

(アビリティ) グレイス×2、ホーリー×10

(レジェンドマテリア) 解放レジェマテのみ

(レコードマテリア)雷神モード

(必殺技)超必殺技(即時回復)、超絶

パーティのコンセプト

チェインを稼ぐために手持ちで一番有能なアルクゥを加えた物魔混合パーティです。チェイン下でアルクゥの超絶+ホーリーが連発でき、オルランドゥのオバフロで後半ゴリ押しする構成です。状態異常攻撃やデスペルの対策デシの超絶や魔石に任せつつ、ゲージをトゥモロで管理する臨機応変型になっています。

魔石

メイン魔石

ユニコーン:味方全体に状態異常バリア+リジェネ大

エンライト×18
マインドアップ×10

 

 

 

ブ魔石

ミミッククィーン:クリティカルチャンス×8
パワーアップ×15

エフレイエ:エンライト×15
パワーアップ×15

銀竜:クリティカルチャンス×8
パワーアップ×15

セイレーン:エンライト×12
マインドアップ×15

合計

エンライト×45

クリティカルチャンス×16

パワーアップ×45

パワーアップ×25

継承枠が適当なので、まだまだ改善の余地あり。

行動

 

オルランドゥ

開幕3ターン待機時間なしの間にオバフロをうち、雷神モードにすることが大事です。初動からエンドアスピル→エンドアスピル→暗黒の釜で被ダメを受け、チェインが発動してからオバフロ。その後はアサルトセイバーでチェインを稼ぎつつ10秒過ぎたら魔石を使い状態異常バリアをはる。ゲージがたまったらバーストでチェイン数を稼ぎ、またアサルトセイバーで攻撃。後半トゥモロからゲージが託されるので超必殺技で待機時間を2ターンなしにしてからオバフロ2連発。

ラムザ

初動からいかり→チェイン、その後はアサルトセイバー連打。19〜20秒あたりでチェインを入れ直してからアサルトセイバーを連打する。

 

トゥモロ

初動からいかり→いかり→アルクゥへたくす。その後いかり×2→デシへたくす。その後いかり→オルランドゥへたくす→オルランドゥへたくす。

 

デシ

開幕で神壁を使用→ケアルジャ→フェブラプリーストで回復→いかり。ここでトゥモロからたくされるので超絶の守護者を使う。(デスペルのタイミングに合わせられればベストです。2回発動により、与ダメが安定しないので、しっかり目視で確認しましょう。守護者の後は2ターン待機時間なしになるので、デスペルに対応しやすいが、動画では守護者使用後すぐにデスペル食らっている悪い例です。)超絶でヘイスガを入れ直したら状況に応じてフレンドで回復したり、超絶の守護者で回復する。

 

アルクゥ

初動はグレイスでアルクゥの精神をあげる。トゥモロからゲージがたくされるので超絶を使い、その後はホーリーを使用。14秒から16秒の間の敵からの攻撃でHPがピンチになるので超必殺技で回復、この時の分身で行動キャンセルを防ぐ。その後ひたすらホーリーを使用。(後半に追撃モードが切れるので、雷神モードが切れる25秒手前にもう一度超絶を使ってもいいかもしれませんが、最後はオルランドゥのオバフロカンストなのであまり関係ないかも…)

 

注意点

一番のポイントはデスペル後の立て直しのタイミングです。上記にも書きましたが、デシの守護者を使うタイミングが重要です。臨機応変に対応しなきゃいけないパーティ構成なので、何度か挑戦してベストな方法を探してみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。